基礎化粧品をどうやって選んでいますか?

ニキビケアにはニキビ基礎化粧品でしっかりお入れをする必要があります。
ただし、ニキビ用の基礎化粧品は使い心地の良さを優先して、お肌に刺激が強いのもあります。
使ってスッキリするタイプは皮脂や水分をとり過ぎるものがありますので、その後のケアが大切になります。
クレンジングは皮脂をある程度残すものがおすすめです。
化粧水はしっかり保湿ができるものを選びます。
最後にクリームの油分で潤いを閉じ込めて、ニキビができにくい肌に仕上げていきましょう。
水分を保ったしっとりとしたお肌に、ニキビの原因となる皮脂が毛穴につまることはありません。
潤いを維持できれば乾燥を避けることが出来ますので乾燥ニキビを防ぎつつ、シワ予防にもなります。
健康で美しい肌を目指すことでニキビケアとアンチエイジグの両方が可能になります
デルメッドトライアルセットの口コミ体験レポート