外貨両替は円安か円高によってレートが変わります

外貨両替はその日が円高なのか円安なのかによってレートが変わってきます。
基本的に円の価値が上がるとドルの価値が下がることになるので円高と言う状態になります。
また逆に円の価値が下がり、ドルの価値が上がることになると円安になるのです。
円安の状態が続いている時にはドルの価値が上がりますので、例えば一万円だしても多くのドルに外貨両替してもらえないことになります。
逆に円高になれば円の価値が上がりますので多くのドルを手にすることが出来るようになります。
レートは毎日変わっていくものですので、今までの推移などを見たい場合にはインターネットなどで、銀行の外貨両替についてのチャートなどを見ると今が円高なのか円安なのかが判断できるのではないでしょうか。