縄跳びでダイエット?

縄跳びダイエットでは、日に20分~30分、縄跳び運動をして脂肪を燃焼させるという取り組みを行います。
よりダイエット効果の高い縄跳びダイエットをするには、1日1回ではなく1日2回のダイエットをすることです。
運動量を増やせばそれだけ脂肪は燃えます。
縄跳びは、日常的に使うことが少ない筋肉を使うことにもなります。
そのため、縄跳び運動をする前には、しっかりとストレッチ運動をして筋肉を暖めることも重要です。
準備運動をきちんとすることで、運動中のケガのリスクも軽減できます。
縄跳び運動で体を痛めることのないよう、忘れず準備運動をしましょう。
有酸素運動である縄跳びは、体内に蓄積されている脂肪が燃焼を始めるまで20分は続けることがポイントです。
ただし、最初のうちはたくさん跳ぶのではなく無理をせずに続けられる程度のテンポで行い、少しずつ運動量を多くしていきます。
ダイエットを成功させるために最も大事なことは、きつい運動をすることではなく長続きのする運動をすることです。
太りすぎの人は、縄跳び運動が膝や腰に良くないことがあります。
ダイエット運動をしたいけれど関節に痛めているという方は、関節への負担が少ない水中ウォーキングなどをするといいでしょう。
縄跳びを習慣化し、できるだけ続けることがダイエットのポイントです。
騒音は大丈夫?TRFダンササイズDVD!【マンションでもできる?】