カードローン在籍確認って絶対バレるんじゃない?

キャッシング(カードローン)の審査では、職場への在籍確認はもっとも確実な本人確認の手段であり、省かれることはありません。
もっとも、最近はプライバシーを尊重して、一定の条件のもとで会社への電話確認はなしというところならいくつか存在します。
名前の通ったところではモビットとかプロミスなどがあります。
どちらも銀行系ですが、指定された銀行と取引がある(口座がある)人や、勤務先名のある保険証、給料明細書などを提出すると、電話連絡なしで審査できます。
借入金額や個人の条件等によって変わりますので、念のため問合せすると安心ですね。
また、一般的には「在籍確認あり」のほうが高額融資可能なので、必要に応じて電話のかけかたを工夫してもらうのもいいでしょう。
キャッシングやカードローン会社を比較する際は、利息が安いところを探す人が多いですね。
調べるとわかることですが、一般的な業者なら特に安い高いの差はないため、結局決まらないで悩んでしまうのではないでしょうか。
それでもやはりトクしたいと言うのなら、ポイントシステムが使えると便利です。
利用額にもよりますが、キャンペーンポイントがあると更に1000円、2000円上乗せしてつくので絶対オトクです。
それから、一括返済できるなら何日間無利息というのもオトクです。
なんにしても、お金に対するバランス感覚が狂わないようきちんと考えて、間違っても延滞しないようにすることが大切です。
カードローンの申込で意図的にウソを書けば、有印私文書偽造といって、立派に刑事処罰の対象になります。
審査の段階で会社側が気づいたとしても、被害届をバンバン出しているといった話は聞きません。
かならずしも通報されないとは限りませんし、虚偽でお金を借りることがまかり通るなんて無謀というものです。
信用情報にも瑕疵(キズ)が残るはずです。
第一、審査を通ったとしても喜べませんよ。
バレた時点で【全額一括返済】になるはずですが、本当に一括で返せますか?デメリットがあるのです。
トクか損か考えるまでもないですね。

ブライダルローン審査厳しい?【もし審査に落ちてしまったら?】